競馬投資、その後

この記事は2分で読めます

過去、毎週のごとくやっていた競馬投資。

最近ふと思い出したので結果を見てみました。

 

相変わらずの全勝 笑。

 

ここまで精度が高いとちょっと笑えてくるのですが
競馬でここまで勝つっていうのはすごいですよね。

 

しかし、今は私はやっていません。

 

その理由としては、

・対象レースの3分前には張り付く必要あり
・3回まで3倍マーチン
・利益率が1日につき20%〜80%

という方法だからです。

 

今は土日も仕事が入るようになったので
いくら投資の仕事をしてるとはいえ
打ち合わせ中にJRAを開いて
競馬とかやってたら流石にドン引きしますよね。

 

しかも、10億とか50億とか
そのクラスの案件の打ち合わせが
頻繁に入ってきているので

 

そんなお堅い人とやり取りをしている最中に

 

「競馬やるんで、3分黙っててください」

 

とか言った日には数十億円の案件がポシャります。

 

で、個人的にちょっと気になるのは
3倍のマーチンで回収率が120~180%という点ですね。
(利益率ではなく、回収率)

 

例えば、10万円スタートで
負けたら30万円。
負けたら90万円。

 

と、マックス130万円まで賭けてたのですが
さすがに90万円にくると、躊躇します。

 

株で90万円は全然余裕なのですが
競馬で90万円は
「うーん・・・」
となってしまうんですね。

 

で、90万円まで行った場合の利益が
135万円〜150万円-(130万円)
=5~15万円

 

ぐらいです。

 

 

130万円のリスクに対して5〜15万円って
はたして投資として良いのか?

という疑問が残ります。

 

メンタル的にプレッシャーが出るので
マーチン手法はあまり好きではありません。

同じ理由でバイナリーも
今はやっぱりできませんでした。

 

打ち合わせ中に

「バイナリーやるんで1分黙*+?#*@」

こうなるのが目に見えてたので 笑

 

なので、時間がある方だったら
競馬もバイナリーも全然おすすめです。

 

普通に勝てるロジックですし。

 

でも、それ以上におすすめなのは
やはり株、印税、不動産です。

 

株も印税も不動産も
全部ほったらかしで良いですから
仕事も趣味もやりながらお金が生まれます。

 

100万円以上の資金がある方は株。
30万円以上の資金がある方は印税。
会社員もしくは年収高めの自営業の方は不動産。

 

という括りですね。

 

あとは資金的に余裕がある人でないと
株はもったいないかなと思います。

 

 

途中で資金を引いてしまうと
4倍とかになったのに
2倍で終わってしまうので。

 

 

あ、そうそう。

 

 

株で思い出したのですが、メルカリが今度上場します。
初めてIPOで抽選申し込みしようと思ってます。

 

今回は大和証券が主幹事です。

 

 

個人的に結構期待してる銘柄なので
IPOを申し込んでおくと良いですよ。

抽選に当たれば利益が取れる可能性が大。

 

ここで告知したら自分が落ちる可能性は上がるんですが
誰かが得してくれたらそれはそれで良いことなので!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用結果(随時更新)

元本回収した投資一覧

・FXの運用 成績 
2020年3月1日スタート 元本300万円
2020年4月15日 +90万円
2020年5月15日 +90万円
2020年6月15日 +75万円(300万円を増資)
2020年7月15日 +75万円
2020年8月25日 +150万円
2020年9月25日 +150万円(400万円を増資)

現在の運用資金1000万円

登録しておくと良いことがあるかも

詳しいことはLINE@で聞いてください