大量の暗号資産を保有するクジラのトレード

この記事は2分で読めます

今年に入ってからも引き続き
様々な案件を検証し続けております。

当たるものもあれば外れるものもあって
昨年末は結構な頻度でやられることが多かったので
危ない案件の共有をします。

不思議なのですが
投資界隈の案件でPDFの資料があるタイプは
なぜか詐欺が異常に多い。

過去の詐欺案件でいえばSENAR
最近だとFLASH MARKET。

ちゃんとしてる風に見せやすいのに
実際に取り組むとすぐ破綻します。

そもそもちゃんと儲かっているものには
PDFで資料を作る必要性がさほどないんですよね。

最近案内されたドローン案件も
資料が作り込まれていたので
きな臭さを感じてやめました。


現在検証中の案件は

・今後半年で2倍を目標にしているBTCコピートレード
・月平均31%の自動売買EA(裁量判断あり、20万円から)
・月利20〜30%のコピートレード(10万円から)
・月利5%のiPhone転売案件(預け型)
・月利30%固定の身内トレード案件(預け型、100万円から)

の5つとなります。



その中から2019年5月から稼働しており
2019年9月から運用に参加した
BTCコピートレードについて話をします。


私が6年ぐらい前から一緒に会社をしている
ビジネスパートナーからの紹介された

某有名FXトレードコンテストで
世界トップ3にランクインしたトレーダーの
裁量コピートレードになります。



成績はというと
私が取り組んだ2019年9月から
1ヶ月弱で資金が70%増。

0.1BTCが0.17BTCになり、
その後、「いける」と踏んで1.3BTCを追加。

年末のレンジ相場で1.47BTCが0.8BTCに減るも(レンジ相場が苦手)
1月から2月にかけてのトレンド相場で0.8BTCが1.6BTCにまで復活。

このトレードの凄まじい点は爆発力。

裁量トレードなのでBTCが変動すると
一気に利益が積み上がります。

そして、今後起きるBTC半減期により
相場はさらに加熱すると予想しているため
ボラディリティが大きくなるので
「今後はかなりチャンスが増える」
とトレーダーより見解をもらっています。


なので、ほったらかしになってたBTCをさらに追加し
現在は1.77BTCで運用を開始しています。

半年間トレードを実際に見ていて
ポジション量、決済タイミングなど
絶妙にコントロールされていることがわかりました。

登録後は専用システムにログインできるようになり
運用開始から全てのトレード履歴が閲覧できます。

ぜひ、ざっと眺めてみてください。
かなり真っ当なトレードをしています。



単純にBTCを保有しているよりも
儲かる可能性が高いと判断しましたので
こちらでもご案内させていただくことにします。

今後、BTCの価値は一時的には下がることもあるが
大局的には上方向で予想されている方が多い点を考えると
BTC資産を増やす方向で考えるのは、ありかと思います。


興味がある方は以下よりお申し込みください。

0.1BTCより運用ができますので
私のように少額から試してみるのも良いと思います。

世界トップ3のコピートレード
運用お申し込みリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用結果(随時更新)

元本回収した投資一覧

・FXの運用 成績 
2020年3月25日スタート 元本300万円
2020年4月15日 +90万円
2020年5月15日 +90万円
2020年6月15日 +75万円(300万円を増資)
2020年7月15日 +75万円
2020年8月25日 +150万円

現在の運用資金600万円
(預け型なので運用は自己責任で)

・FXの裁量トレード
元本回収したものの、夏枯れ相場でやられてしまったので再勉強中

登録しておくと良いことがあるかも

詳しいことはLINE@で聞いてください