印税投資は元本100%回収し、複利のターンへ

この記事は2分で読めます

最近、謎の不労所得を生みまくっている投資の1つに
去年からやっている印税投資があります。

去年2月からの結果
http://maverick-trade.com/traderesults/it/20190307.png

ちょっと見方が分りにくいのですが
約1年前に100万円投資して、
先月で985,150円の回収という結果です。

そして、印税なので今後もずっと
収入が入り続けるという。

収入も右肩上がりで伸びていくため
今後も売り上げは伸び続けることでしょう。

現在は月に20万円ちょっとが入ってきているので
月利20%ぐらいですね。

今、この印税本を書いてくれている人が
体制を整えてくれたようで
月60冊までは可能のようなので
今月分の利益である30万円分を再発注しました。

今後もこの投資が回る限り
月に1回、利益分を再発注し、出品するという
超機械的な作業を続けるだけで
印税が入り続け、増え続けるという寸法です。



そして、株。

去年から続けているIPOセカンダリ投資で
6ヶ月間でトントンでしたが
先月、2日間で2銘柄で30%を取ることができ、一気にプラ転へ。

大元は5000万円でやってるので、
2日で1500万円ほど儲けたのでしょう。

また、もう1年ぐらい塩漬けになっている株が
ようやく動き出したので、
もう2ヶ月ぐらいで決済できそうです。

この資金が浮けば一気にIPOに回して
運用をしていきます。

現在検証しているもので、案内できそうなものは

検証中
FXさや取りコピートレード(月利10~20%)
バイナリーコピートレード(来週から稼働)

の2点です。

折を見てご案内するかもしれません。
やってみて成績が悪かったら、いつも通り、ご案内はしません。

コピトレ系は腐る程話が来るんですが、
やってみると全く増えないか、
吹っ飛ぶかのどちらかなんですよね。

なので、もし取り組む機会があるなら
少額で試してみることをお勧めします。


不動産はまだ買えず。

10回ほど「2つ買うから物件を早く見つけてくれ」
と言ってるのですが一向に出てきません。

こちらも買えたら一気に金事業へ回しますが
物件が見つからないことにはどうにもならず。

自己資金でも全然できますが
元手0円の実践にならないので
ここは待ちですね。


最後に、金。

先ほど、もう一人の金事業者である
華僑につながっている人に確認をしたら

「小口だったら月利15%で
 おそらくいけると思います。」

ということだったので、もう一人の業者と分散して
500万円ずつ1000万円をいれる予定です。



2つ分散して投資をすると5%と15%で
月100万円が入ってくる計算になるので

「生活費はもうこれでいいかな」

という状況になったら良いですね。



印税と同じく、結果が出たら
またこちらで報告します。


昨年は本当に良い案件に巡り会えたので
今年一年で大きく飛躍しようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用結果(随時更新)

元本回収した投資一覧

・FXの運用 成績 
2020年3月25日スタート 元本300万円
2020年4月15日 +90万円
2020年5月15日 +90万円
2020年6月15日 +75万円(300万円を増資)
2020年7月15日 +75万円
2020年8月25日 +150万円

現在の運用資金600万円
(預け型なので運用は自己責任で)

・FXの裁量トレード
元本回収したものの、夏枯れ相場でやられてしまったので再勉強中

登録しておくと良いことがあるかも

詳しいことはLINE@で聞いてください