複利トレード「プロポーショナルベッティング」

この記事は2分で読めます

最近はバイナリーオプションの

自動売買化を実現しまして
検証中ながらもガリガリトレードをしております。

 

 

ただ、こちらの実績画像は
ここでは、アップできません。

 

間違いなく対策&凍結されるからです。

 

気になる方は最下部の登録フォームより
登録いただければ
検証結果をいずれ流しますので
お楽しみにしていてください。

 

 

ちなみに自動売買で運用中のロジックは
以前使っていたロジックよりも勝率は高いです。

 

さて、今回は
複利トレードの資金管理法
についてお話をさせていただきます。

 

 

「トレードは複利で回す」
「複利は人類最高の発明」
「複利で億万長者」

といった言葉を聞いたことがあると思いますが
実際にどのような資金管理法が
複利を最大限に生かせるのか?

 

については、具体的に知らない人も
多いのではないかと思います。

 

 

そこで、今日は複利を最大化する
資金管理法について解説します。

 

 

同じロジックで、異なる資金管理法を用いて
500回検証したデータを元に
もっとも資金効率の良かった方法が

プロポーショナルベッティング

になります。

 

 

プロポーショナルベッティングは
「比例ベット」とも呼ばれており
優位性の高いトレードでは
非常に高い効果をもたらします。

 

具体的にどのような方法かというと
資金の10%をベットし続ける方法となります。

 

たとえば、バイナリーで考えると
資金100万円の場合
10万円をベット

 

買った場合
資金108万円に増加。
次のトレードでは108,000円をベット。

 

負けた場合
資金90万円に減少。
次のトレードでは9万円をベット。

という感じですね。

 

 

100万円で10万円を掛け続けて
10連敗したら資金0になりますが

この方法では、10連敗どころか
40連敗しても資金は0になりません。

 

 

かつ、資金の増え方は
一定の金額を賭け続けるよりも
2〜3倍ほど利益が増えます。

 

私個人もFXでは常にレバ20倍で
資金マックスの枚数でトレードしているので
自動的にプロポーショナルに
近い賭け方ができていました。

 

利益15Pipsに対して損切り1〜3Pips
のやり方を採用しているため
5万円の利益に対して、
損失が3000円〜1万円程度
で収まるからです。

 

ただ、バイナリーではなぜか勝率にこだわり
資金効率の最大化を意識をしていなかったので
最近の自分の手を動かすトレードは
この方法でやっています。

 

現時点では利益率が相当、上がりました。

 

残念ながら自動売買では
プロポーショナルベッティングはできませんが
ロジックを6〜7ほど常時、検証しているので
試すチャンスはかなりあります。

 

ちなみに、
こちらのメールアドレスに登録すると
月額2万円で配信中の投資法を
無料で受け取ることができます。

 

検証するという名目で
無料配信の許可をもらっているので
無料で配信できる期間はごくわずかです。

 

メールアドレス登録後に送られてくる
LINE@に登録してください。

 

そこで毎週、ある投資法を
リアルタイムに配信しています。

 

なるべく早めに登録し
無料の間に受け取ってくださいね。

無料登録はこちら
登録後に返信メールにあるLINE@を申請してください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用結果(随時更新)

元本回収した投資一覧

・FXの運用 成績 
2020年3月25日スタート 元本300万円
2020年4月15日 +90万円
2020年5月15日 +90万円
2020年6月15日 +75万円(300万円を増資)
2020年7月15日 +75万円
2020年8月25日 +150万円

現在の運用資金600万円
(預け型なので運用は自己責任で)

・FXの裁量トレード
元本回収したものの、夏枯れ相場でやられてしまったので再勉強中

登録しておくと良いことがあるかも

詳しいことはLINE@で聞いてください